私の好きな時間:陶芸

私はクラフトが大好きです。

 

1本の毛糸がマフラーや、カバンになったり、

靴下になったり、粘土の塊が、お皿やお雛様に変身したりする度に、

魔法の様だと感動します。

 

何もない空間から、物が生まれて来るなんて、

なんという神秘でしょうか?

 

私は陶芸が好きで、かれこれ8年習っています。

 

変形したお皿を作ったり、鯉のぼりやツリー、箸置きなど

色々なものを作ります。

 

欲しい物があって、探しに行っても見つけられないことの方が多いし、

見つかっても、とても高くて、買えないこともあるので、

自分で作った方がずっと楽です。

 

もちろん、失敗はつきものですが、上手く出来ることもあります。

上手く行った時は本当に嬉しいです。

 

ふと見ると、自分が作ったカップがあったり、

時計があったりして、心が安らぎます。

時々、私の商品を買って下る方がいます。

 

お友達にプレゼントしたいからと、注文を受ける時もあります。

 

注文して下さったものを作るのは、実は大変ですが、

いつも「作ります」と返事をします。

 

なぜかというと、私は自分の感覚で、私が好きなものを作っていますが、

同じ感覚を持っている人に出会うのは難しいと思います。

 

 

だから、私の作品を見て、素敵だと言ってくれる人が特別だと思えるからです。