30代からの深刻な悩み

 

私自身、30代には目の下に肝斑が出来ていました。

日焼け止めを一年中、日常的に使っていても出来てしまうシミ。

 

30代の時は、まだ若いからこんなのシミじゃないと自分に言い聞かせていました。

 

美白化粧品を使って誤魔化していましたね。

 

ところが、40代になるとそんな余裕のある言葉は出なくなるくらい深刻な状態になっていたのです。

 

肝斑以外にもシミやそばかすがあって、ニキビ跡も相まって酷い肌状態に気が付きました。

 

美白化粧品では誤魔化しきれない状態です。

 

テレビコマーシャルで流れるシミ取りクリーム

 

自分には無用だと思っていましたがどうやら力を借りる日がきた感じです。

 

意を決してドラックストアに行くと、様々なシミ取りクリームが売られていたので

手に取って標示なんかを確認してみると効能の違いがあることを知りました。

 

シミ取りクリームの代表格「ケシミンクリーム」を購入予定でしたが

ニキビ跡やニキビケアもできる「メラノCC」を購入しました。

 

自宅で早速使ってみると、ビタミンC配合というだけあって酸味のある香りで

クリームではなく美容液タイプだったので塗りやすかったです。

 

一日二回くらい塗ってみました。

 

気になる結果ですが、肝斑は見事に消えていきました。

 

頬にできたシミも薄くなり、ニキビ跡も少しずつ薄くなっていきました。

 

今では数回のリピ買いをして、今はおでこのシミ取りに励んでいます。