シミに医療を取り込んでみた。

化粧品に限界を感じ始めた頃、

手荒れで皮膚科を訪れたクリニック内の壁に

 

「シミにお悩みの方美容液あります!」

 

と製薬会社のポスターが張ってあり、

手荒れの事はすっかり忘れお医者さんに

シミの事を話している自分がいました(笑)

 

早速その美容液(5000円程)と

医者が処方したビタミン内服薬(保険適用で1ヶ月1000円程)を

両方試しました。

 

美容液はシミ取りクリームとは違いサラサラした感じの液体で、

内服薬は錠剤でした。

 

この二つも1年弱程病院に通って頑張りましたが、

ほとんど効果は見られず、皮膚科でも

ダメならどうしたら良いんだろうと、

毎日暗い気持ちで過ごしておりました。

 

そんな時自宅のポストに

「シミ取りレーザー5000円キャンペーン中!」と

美容外科のチラシが入っていて顔にレーザーなんて怖いな・・

でももうこれしかない!

そう自分を奮い立たせ美容外科へ行く事にしました。

 

ただこの5000円って言うのは、

3箇所だけでシミの範囲も決められており、

ほんのちょっとのシミを自分で3箇所選んで

レーザーするという事でした。

 

レーザーを行った後は顔に肌色の絆創膏なような物を貼って

1週間そのままにして置かなければならなくて、

かなり恥ずかしく大きめなマスクで顔を隠して過ごしました。

 

この時まさに真夏の真っ只中!

マスクの違和感と暑さに「しまった~」と後悔。

 

レーザーをする時は冬をお勧めします。

もうこれでシミの悩みは無くなるだろう、と思っていましたが・・。